FC2ブログ

ららカフェ(2018冬号)を読む

2019.03.05.00:09

昨日の午前中。
丁度、絵本の絵を描いているところだった。
虹を描き終えて、ヒマワリに入ったところ。

絵を順に描いていっているんだけど。詰まって途中で止めたり、描き直しをしたり、画材調達が必要だったり、そうなると順番が前後になったり後回しになったり。必要な絵は25枚。その中で、虹とヒマワリの間に「未来塾すばる」さんからの航空便が届くのはタイミングが凄すぎる、ひとしきり感心してから封を開けた。

「未来塾すばる」さんとのメール交流を可能してくれたのは虹。
「未来塾すばる」さんのプロフィール写真はヒマワリ。

私にとってヒマワリは、母につながる特別な花。その上、2016年11月の八ヶ岳から富士市に向かう2泊3日の道中、いろんな場面でヒマワリが出てきた。この2泊3日がなければ絵本はできていない。

2019-3-5a.jpg

最初に「ららカフェ(45号)」のトントンのコラムを読んだ。特に何も思わず、ふんふんと読んでいた。「青いTシャツを着た利用者さん達が」まで読んだところで、胸にムワ~ときて涙が勝手にどんどんと流れてきた。目に見える文章の見えない要素に触れたんだ、きっと。

贈り物の本、『すべての罪悪感は無用です』斎藤学氏。
一気に読みたくなる内容。少し読んだ。

新聞の記事は、ぼんさいや「あべ」3代目の阿部大樹さん。
先週1日の織りの日に、メンバーさんが話していたことは。日本は伝統工芸を大切にするということだった。若い人が受け継いでいくということだった。良いことだと。オーストラリアには、もうそういう精神はないと言える。本物を見る目も養っていないと言える。記事を読み、なんでだろう、と違いを考えた。

2019-3-5b.jpg
今年の元旦のおやつ。
山盛りの写真を撮り忘れた。

昨年末に「未来塾すばる」さんから兵庫の友達Dに送ってもらって、Dに持って来てもらったのは“ままどおる”。ビニール袋入りの“ままどおる”は、通販で買えない。長男、2016年12月に「未来塾すばる」さん宅で食べた“ままどおる”が大好きになった。私も同じく。福島駅で買って帰ってきた。昨年1月に大阪のHさんがお越しの時も持って来てもらった。

私、“雷鳥の里”が大好き。“ままどおる”を食べるまでは、日本の名菓からひとつを選ぶとなると“雷鳥の里”だった。2016年11月、新宿から八ヶ岳に向かう特急あずさの中で買って帰ってきた。今は、“ままどおる”と“雷鳥の里”、ひとつに絞れない。昨年末に、Dがお土産に持って来てくれた多くの品の中になんとまぁ“雷鳥の里”が入っていた。


スポンサーサイト

Spinners Weavers & Dyers Group

2019.03.04.19:08

3月になり。
2019-3-4e.jpg

先月に見学をして、今月からSpinners Weavers & Dyers Groupのメンバーになった。

大きなグループの中に、原毛からの糸作り、織り、染め、原毛からのフェルト作りのグループがある。大方のメンバーさんは退職年齢。趣味を本格的にしている、すごい人ばかり。年会費50ドル(メンバーになる直前に40ドルから50ドルになった)だけで、どの日にも顔を出せる。今の私は、月に一度の参加。

講師を招いて、組み紐(そのまま、Kumihimoと呼ばれている)やバスケット作りのワークショップもあるらしく。これらも楽しみ。木造建築の建物の中に、大きな織り機、糸巻き、並んでいて、場所の中にいるだけでもニマニマ嬉しくしている。何もしていなくても楽しい、嬉しい。

2019-3-4a.jpg

グループでは、4枚綜絖枠の卓上織り機と糸巻き、必要な時は貸し出してくれる。4枚綜絖枠では柄織りができる。私の織り機は2枚綜絖枠。自分の織り機は2枚で充分なんだけど、4枚綜絖枠で柄織りを教えてもらえるのは嬉しい。先週に会計さんから聞いた話では、あるメンバーさんは、コンピューター付きの24枚綜絖枠の織り機を持っているそう。

10枚綜絖枠の織り機
2019-3-4b.jpg

2019-3-4c.jpg

織りのTさん。ご主人さんは糸作りをされている。ご主人さんは、市内の日本庭園の造園に関わった方。まだご主人さんに会っていない。今週末に、ご自宅に招いてもらった。ここから1時間。家族みんなで遊びに行く。いずれ、ご主人さんから糸作りを教えてもらうことになっている。

Tさんとご主人さん、6月中旬から1ヶ月間日本旅行にお出かけ。これまでにも何度か日本旅行をされている。日本がお気に入りだそう。いちばん好きな場所は、岡山だと。庭園が素敵だと。松本も大好きだと。前の旅行中に尾道で買った古い和紙のランプカバーを見せてもらうことになっている。

Tさんのカバン代わりの大きな籠。素敵。
2019-3-4d.jpg

お義母さんのお誕生日プレゼントに、Tさんの作品の長ベストを買った。織りに使ったのは、着物。他の作品も、色使いが綺麗で丁寧な作り。とても器用な人だと思う。羨ましい。

2019-3-4f.jpg

2019-3-4g.jpg

タグになっているのは連名の名刺、かわいい。
2019-3-4h.jpg

裏に、素材と手入れに関して書いてある。
2019-3-4i.jpg

2019.03.02.14:26

ひとつの法則を別のところに当てはめなくてはならないのに、
ひとつの表現をそのまま当てはめる。

理解が乏しくなって分かり合えないのが問題。
すぐに耳が痛くなる人が多くなったのは、
代数を基礎授業から外してしまっての、結果なのでは。

2019-3-2a.jpg

時計ピアス、母に買ったもの。母と私、宝石以外のピアスは同じ場所に入れて好きなように使っていた。私も、よく時計ピアスを付けていた。ピアスの隣は、ピアスの後ろ留め具と耳から出てきたもの。

このピアス、12年前の作業中に片方を落とした。この頃、連日の作業を嫌だと思う日があった。何度か気分転換に、普段しないような厚化粧をして、お出かけ服を着て、アクセサリーも付けて、作業をしていた。このピアス、別のピアス、こういう日に落としてしまった。どっちも、出てこない。別のピアスを落とした日から、場違いな服装で作業をするのは止めた。なんか面白かったけど(笑)。

今朝、右耳から出てきた・・。
えっ! なにこれ?

主人に見せると。
「体、コンピューター化してきたか」
「それはないと思うわ。こんな言い方あるやん、どっかネジ外れてるんちゃうか、って。そっちの方やわ」

それにしても。
なんで、こんなものが。
どこから、いつ、入ったんだろう。

画材が届いた

2019.02.28.12:59

友達Dに頼んで画材をSAL便で送ってもらった。
出してくれたのは18日、本日到着。
通常なら2~3週間。
10日とは、早い!

2019-2-28a.jpg

絵を描くことに集中しなくちゃ、いけないんだけど。
この1週間、他のことに考えがいってしまって。
描きたい、という気持ちから離れてしまっていた。

今朝になり、描ける気持ちになって。
準備しようと思っていたところに、画材も届き。
ラストスパート、明日は3月。

2019-2-28b.jpg

友達Dが来た時に、もらったカレンダー。
いつもなら、全部の絵を見てから壁に掛けるけど。
元旦、Dと一緒におせち作り。見ずに壁に掛けた。

今もまだ見ていない。
もう、見ないことにした。
3月の絵、明日の楽しみ。

麻の話・浴衣の帯

2019.02.25.14:11

さをりの織り機は、2台ある。木製とスチール製。スチール製の織り機は軽くてコンパクトで持ち運びに適している。小さな子供が織れる高さにも調節できる。木製の織り機は、2016年12月に船便で出して2017年2月に到着。スチール製は、2018年1月に大阪のHさんに持って来てもらった。

スチール製の織り機で、麻の浴衣帯を織っている。浴衣を着るのは4月5日。それまでに織らないと。毎週水曜日の数時間。それが今の持ち時間。織り上がらなかったら、別の帯にするつもり。

2月24日のスチール製の織り機。
作業中の主人が見える。
2019-2-25a.jpg

テーブルの上には、途中の作品。
あれ、いつの間に外に。
2019-2-25b.jpg

次男、ぬり絵をしながら待っている。
2019-2-25c.jpg

長男、植木の水やり。
長らくまとまった雨が降っていない。
芝は乾燥している。
2019-2-25d.jpg

糸は、3色。
これらで、7種類のよこ糸を作る。
私の姿は、膝ぼんで(笑)。
2019-2-25e.jpg


プロフィール

Blue Moon102

Author:Blue Moon102

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR