洗濯を干しながら考えた

2017.04.27.10:22

毎日細々(こまごま)とすることがあり、前の晩に予定表を作って、ひとつひとつ追って片付けている。やり残しがあるところに新しいのが加わる(笑) ブログに、あれ書こう、これ書こう、と思っているけど、なかなか。日本旅行に関しても山ほど書きたいことがあるというのに。

洗濯を干しながらこんなことを考えた。
なんか、これまでと違って面白い考え。
私だけかも知れないけど。

一般的なオーストラリアの女性は、一般的な日本人女性より強いと思っていた。思うことを口に出すから。特に夫婦間を見てると憧れるくらいに(笑)奥さん主導だったりする。私もここの友達から言われたことがある。「自分の思うようにしないと。あなたの人生なんだから」 外から見てもそう見えているくらいだから感じがあるのは、たしか。

見方を変えると、それができる、ということは強いんだ。自分の意見を出さない、自分の意見を出せない、これはぜんぜん違う。自分の意見が出せない、と思っているうちはストレスだけど。自分の意見を出なさい、と考えると、素晴らしい精神の力。相手に合わせることができる、相手の考えを受け入れることができる、“できる”自分は“できない”自分よりいい。当然、事と場合によるけど。


スポンサーサイト

砂糖なしのバナナブレッド

2017.04.24.10:51

4月20日、久しぶりにバナナブレッドを焼いた。
朝食と学校に持って行くモーニングティー。

写真を写すつもりはなかったけれど。
なんだか美味しそうなので撮ってしまった(笑)

写真また載せます

糖分のことを考えて、砂糖なしにした。
この砂糖バナナブレッドを主人が気に入り、続けて焼いた(笑)
22日は完熟の洋梨を入れて、昨日はココアの粉を入れた。

・写真

作りながら思ったこと。

作るのは久しぶり。
子供達が小さい時は頻繁に作ったけれど。
長男は、以前のように甘いものをほしがらないし。
次男も、控え気味がいい。
主人は、減量しているし。

作ること自体も久しぶりだったけれど、
こうして朝食用に作ることは、もっと久しぶり。
朝から元気に、朝食マフィンを焼いたり、
ビザ生地をこねて朝食ビザを作ったりしていたけど。

思えば・・、
最近は朝起きても、ぼう~としていたことが多く、
カフェオーレを作って食卓に置いて、そのままじっと30分
以上座ったままだったりしてた。頭も体も起きれなくて(笑)
だったら寝ているほうがいいんだけど、平日はそうもいかず。

それを考えると、今はないなぁ。朝から元気。
そう思うと、これも、あれも、浮かんできた。みんな、同じ
時期に集中している。

・昨年の5月に、目の周りに急に出てきたアトピー肌荒れ
・日本旅行中から始まった異常な抜け毛
・旅行中に顔に出来て硬くかたまった吹き出物
・旅行から帰宅後に始まった食後に襲ってくる強度の眠気
・旅行から帰宅直後の左足のむくみと、その後のしびれ

いつの間にか、これらがぜんぶ治まっている。
どれも症状が強い時は悩みになっていたけど日常の忙しさに
追われてそのうちあまり考えなくなって気が付くと治まって
いるではないですか。

こういうことかも。
昨年2月から始まったある事の出先の部屋の低い温度設定から
少しずつ体が冷えてきて内臓も冷えてきて、5月頃から肌に不調
サインが出てきた。8月には冷えと疲れがピークに達して高熱と
不調が続いた。自分では思っていなかったけれど、まだ本調子
に戻っていないまま日本旅行。日本で過密スケジュールで行動
しているうちに不調ランクが上がり、抜け毛やしびれや、体に
出てきた。

食後の強度の眠気も、消化器官の不調だと今になってわかった。
食後は血液が消化器官に集中するので頭に血がまわらない、と
聞いたことはあるけど。私の場合、血液が総出で消化器官で働き、
それが原因であれだけの眠気が出ていたんだ。異常だったもん。

体さん、頑張ってくれてありがとう。
「ありがとうございます」を、“この方々”にも。

児童文学作家の奥田さん主催の「みる会」勉強会と忘年会が、
12月3日に大阪であった。できればどちらにも参加したい、
だったけれど私と長男は夜の忘年会に参加した。時間的に。

忘年会が終わりお店から出て、それぞれがそれぞれの方向に
向かおうとしている時に、女の人が私に近づいて来ました。
この方は、私の斜め前に座っていらっしゃいました。
私が勤めていた「みーる」にお勤めだったことを、会話の時に
聞きました。

その女の人は、私の肩を触り、こんなことを言いました。
「大丈夫?どうしたの?どこでそんなに気を使っているの?」
「気を使う? ですか?」私
「そうよ、あなた肩からここ、もうカチカチよ。大丈夫?
 こう見えてもわたし漢方しているの」
「大丈夫ですけど・・」私
「腸も、すごく冷たくなっているわよ」

そのあと、
・長時間コトコト煮込んだ野菜スープを作って飲むこと
・髪が伸びるまでは後ろでくくっておくこと
・首、手首、足首、乳首、まわしておくこと
アドバイスを頂き、お礼を言いました。

突然のことで私はびっくり。
どこからなにを感じはる人なんだろう、それもびっくり。

この2日前にも、同じことを別の方から言われていた。
「えらい気を使ってるなぁ」

そうかも知れない、そう思い、その後の旅行の行動予定を
見直すことにした。体のことを考えて、いちばんしたくない
と思っていたことをすることにした。それは、会うのを断る、
ということ。無理をしたら会う時間ができるはず、と思って
いたことをやめることは、申し訳ない気持ちがいっぱいで
すごく嫌だったけれど、その後の体の様子を知ると必要
だったんだ。

なかなか自分では思い切ってできなかった。
3日間の間に同じことを2度聞いて決心できた。

◎砂糖なしのバナナブレッド

材料(上部24cm×13.5cm 高さ7cm パウンド型)

・ベーキングパウダー入り薄力粉 300g
・完熟バナナ          大5本 
・植物油            70cc
・たまご            普通サイズ3個
・天然バニラエッセンス     小さじ1
・乾燥ココナッツ        手づかみ3回

①ボウルに、フォークでつぶしたバナナ、植物油、たまご、
 バニラエッセンス、小麦粉、乾燥ココナッツをを入れて、
 木べらでしっかりと混ぜる。
②ベーキングシートを敷いたパウンド型に入れる。
 前もって180℃に温めておいたオーブンの中段で約45分焼く。


頂いた情報をまとめました

2017.04.13.20:36

今年1月に「皆様へ」というタイトルのメールをお送りしました。
「皆様へ」メールと、頂いた情報を順にまとめて載せます。

皆様へ
次男、12月23日に町の総合病院で喉と鼻の手術を受けました。
予定通りに病院でひと晩を過ごし、24日に帰宅しました。

手術後に喉から出血することがあり場合によると危険なので、
出血量が20ccを超えた場合は緊急で受診すること。
ということから、手術後2週間は病院まで30分以上かかる所には
行かないように言われました。

27日の早朝に喉の傷口から出血しました。
緊急で診察を受けて、経過を見る為に入院しました。
一度だけの出血で済んだことと、傷口にさほど影響がない、という
ことで12月29日に退院しました。順調です、ご心配なく。
(喉の診察は1月で終了しました)

この手術ですが。
2015年1月末に、急に次男の様子が変わった時に(知的障害の
レベルがアップしました)慌てふためいて、内科、小児科、耳鼻科
の診察を受けました。耳鼻科の診察で、鼻も喉もせまく、空気の通
りを広くする方法を聞きました。手術を受けて「扁桃腺を取る、鼻
の穴の奥を広げる」ことです。わざわざ手術を受けることには抵抗
があり、考えました。

でも、手術を受けることによって。
・ずっと気になっている舌と唇の強度の乾燥を防げるかも
・就寝時の呼吸が楽になるかも
・通気量が増えれば頭脳にまわる酸素が多くなるかも
・様子が変わってから夜起きていることがあるので、
 寝るようになるかも

このようなことから決断しました。これで良くなるのかどうか、
それはわからないのですが。
 “少しでも可能性があれば” を目指すだけです。

次男は就寝時には口を開いています。口元の筋肉の力が弱いことも
関係していると思っています。口を開けて寝ていることが、舌と唇
の乾燥に影響しているはずです。アゴを何かで固定して無理やり口
を閉めることも考えましたが、もしも鼻からの通気量が足らないと
したら、よいことではありませんので実行していませんでした。

スペシャルスクールには、夜寝ない子供が多くいます。
そんな子供たちは睡眠薬を飲みます。連日の薬の服用は好まないので、
次男に飲ませることは考えていません。
思いつくこと、いろいろ工夫しているところです。

耳鼻科の診察を受けたのは2015年、急ぐ手術ではないということ
から、順番待ちでした。日本旅行が決まった後に、手術日の連絡を受
けました。手術が帰国日の翌々日、幸いでした。

予想外の喉からの出血を見た時は慌てましたが、診察を受け、経過が
良いのがわかると気持ちも落ち着きました。25日間家を空けていた
けれど、べったりと次男の横に付いていることができる貴重な時間が
できたなぁ、とこれはこれで良いものを感じていました。家にいると、
することいっぱいでそうはいきませんから。

長男ですが、納豆を食べると鼻血を出します。
このことがわかった以来は、納豆を禁止しました。本人は、納豆が大
好きなのですが体のことを考えるとダメです。

次男は、豆乳が大好きです。豆乳を飲む前は牛乳を飲んでいました。
毎日ガブガブと飲んでいました。
骨折とその後のことから、後にカルシウムパラドックスというものを
知りました。そこから牛乳を飲む量を大きく減らし、代わりに豆乳を
飲ませることにしました。

次男、喉の手術を受けて帰ってきてからは、豆乳をたっぷりと飲んで
いました。喉の痛みがあるので好きな豆乳を飲むことで気持ちが落ち
着くなら、と思い、止めずに、飲みたい分だけ、いつも以上に飲ませ
ました。

27日に出血した時に、主人が言いました。
「喉の傷の治りと大豆、関係があるのだろうか?」

私んちの場合、納豆を食べると長男が鼻血を出すだけに、次男の傷口
と豆乳のことも関係ないと言い切れないところがあります。

主人は、こんなことも言っていました。
「誰か調べてくれないかな?」

・就寝時の唇と舌の乾燥を防ぐ方法など
・大豆製品に関して
・夜寝ない子供をねかせる方法など

私たちも調べています。
何か参考になるようなこと、お知らせ頂きましたらありがたいです。
どうぞ、よろしくお願い致します。

と、このような長い詳細を書いてお送りしました。
以下、色々なアドバイスをもらいました。頂いた順に、参考になる
箇所をまとめました。


水抜ヨーグルトってしってる?その時に出るホエーを飲むと私は眠たく
なります。私だけかもしれないけどね。
水抜ヨーグルトが美味しいし、ホエーは体に良いし、好きで飲んでます。
友達とかは、ホエー捨ててるみたいやけど栄養価高いし、
私は好きな味なので全然平気で飲みます。一度試してみて~。
コップ一杯くらい飲むと体がフンワリスッキリしてホワ~としてきます。

ホエーのレシピ クックパッド 
https://cookpad.com/search/%e3%83%9b%e3%82%a8%e3%83%bc



色々聞いてみました。納豆には大豆を発酵させることにより血液をサラ
サラにする成分があり鼻の中の毛細血管が切れやすくなるそうです。
だから脳梗塞の人に良いと言われるそうです。豆乳にはビィタミンEが
血管を拡張する傾向があるそうです 多量に摂取すると、まだ傷口に良く
ないのかもしれませんね。

舌と唇の渇き年寄りも段々口の回りの筋肉が衰え ペットボトルを吹く
練習をし口の回りの筋肉をつけます。出来るならペットボトルをグシャ
グシャにつぶし、元に戻す様にします。結構力がいります。又は、寝る
とき弡私もやりましたが少し辛い、無理しないように。唇になめても
良いワゼリンを塗ったりしてます。弡を顎にかけ 口が開かないように
してみたら。夜中、貴女が目が覚めるなら口を湿らせてあげる。濡れた
ガーゼでチョンチョンと触る程度、水が滴ると誤飲するので濡らすだけ。



以前テレビで見たのを思い出したよ。
ペットボトル500mlの底に穴を開けて割り箸が通るくらいの。飲み口を、
口に咥え息を口からします。口回りの筋肉と肺活量アップが目的。自然
に歯で噛み唇をすぼめ底穴からの空気を吸い込む練習、吐く息は鼻から。
ゲーム感覚でペットボトル500mlを口から落とさない、そうすれば鼻から
息もできるし。



納豆で鼻血は初耳です。花粉症に効いたり、お豆はまだまだ知られて
いないことが沢山ありそうですね。牛乳アレルギーだから豆乳なら安心
と思ってもそうではない。と以前何かで読んた記憶があるのですが…。



乾きと関係あるかどうかわかりませんが、寝るときは横になって寝るの
がよく、とくに右を下にすると胃の中のものが腸にうまく流れこむそう
です。上向きにじっとねるのは気道が狭くなっていびきをかくので、
非常にエネルギーを消費する。寝相は悪い方がいいそうです。



1 就寝時の唇と舌の乾燥を防ぐ方法など
2 大豆製品に関して
3 夜寝ない子供をねかせる方法など

1の件ですが、(長男君も)2歳のときからアレルギーで鼻が詰まって
いて口呼吸をしていて、同じような症状をもっていました。

口呼吸をする原因は、鼻腔と喉のパイプが狭いためでしょうか?

手術後は改善しましたか?

口呼吸が必要な場合、例えば気道がせまくてしかたなくなど、だとする
と、薄いマスクをして寝ると、唇の乾燥が和らぐかもしれません。
マスクは嫌がるかな?

それと室内の湿度を保つ為、加湿器を使うと、少しだけど、役立ちます。

(長男君を)何度か頭専門のカイロプラクターに施術してもらい、呼吸が
楽になったときがありました。
いろいろ私なりに調べてみると、頭蓋骨は結構動かせるんですよ。

2.大豆製品

アレルギーや、アレルギーじゃなくてもいろいろな食べ物が体に与える
影響など、たくさん何年も調べました。

で、大豆製品ですが、日本の伝統食品のような「納豆・味噌」等、大豆
を発酵してあるものは、体に悪い影響はほぼないようで、発酵食品なの
で、腸内細菌のためにはいいとの報告が多数あります。
ただ、大豆アレルギーは、アレルギーじゃなくても、大豆に対して体が
敏感に反応してしまう人はもちろん避けたほうがいいです。

アレルギーの多くは淡白質が原因で、大豆淡白質が体にあわないと
避けたほうがいいです。

大豆は、発酵させないと体に、特にホルモンに影響します。
発酵されていない大豆製品はホルモンを司る甲状腺などに、あまりいい
影響がないようです。

はっきりと述べている文献や研究報告書をまだみてませんが、
甲状腺の問題をもつ女性が日本人に多いのは、豆腐やきな粉などの食品
を摂取する機会が多いからかもしれません。

豆、ナッツ、穀物などは、発芽するまで自分達をまもる機能があり、
その機能が人間の消化器官にあまりよくない影響があるようです。
その、発芽を守るっている成分を分解・消化することが人間の消化器官
には、あまりないようで、だけどそれらの食品を食べて生きているネズミ
などは、ちゃんと消化することができます。

脱穀している白米は、発芽する部分が除去されるので大丈夫。玄米は、水
につけてちょっと発芽させれば大丈夫で、すばらしい健康食品のようです。

大豆からちょっと、それましたね。

3.夜寝ない

いろんな原因があるので私が調べて知っていることをちょっと書いてみます。

呼吸が苦しくて起きてしまう時は、なんとか呼吸を楽にしてあげること。
アレルギー対策、気道を広げる、普段から姿勢をよくする(背骨・頚椎)、
水泳などをして肺活量を大きくしてみるなど・・・。

運動をして、寝れるように。(これはみんな知ってることよね^^)

食生活をかなり変えてみる(これは結構奥が深くておもしろい)
(一番手っ取り早いのは砂糖を減らす)

朝日を浴びて、セロトニンを体が作るようにして、体内時計を整え、決まっ
た時間にルーティーンを作って寝る準備を毎晩して(寝る儀式のように)
できれば同じ時間にベッドに入るようにしてみる。

ストレスがあれば、それを小さくするように対策をねる。
私の娘がよく夜中に起きます。精神的なものです。


⑦ その1
さて、父は医者ですが、生化学の研究をしてきて、専門は栄養なんです。
ずっとたんぱくを研究していました。
弟は同じ道を志して農学部でたんぱくの研究をしていて今は臨床医。
これ以上の適任はいないか、と考えて豆乳や納豆のことを聞いてみました。
すぐの答えは「難しいなあ」でした。
研究となると、たんぱくを分子やそれ以下に分解していくようで、素人が
思うような栄養と健康の関連のようなざっくりした話にはならない印象でした。
食品となると消化の課程を経るので、複雑でもあるらしく。
また調べてみるけど・・・とは言われています。
もう一つ、職場の看護師さんのお兄さんが、ナットウキナーゼを発見した先生
の下で働いている薬剤師さんらしく、聞いてみるわ、で止まっています。

⑦ その2
イソフラボンの摂取目標は成人で1日70~75mg、普通に食事に含まれるのは
平均30mgなので残り45mgを意識して摂取するのがよい。
豆乳200mlに含まれるイソフラボンは41mgなので、そのくらいが妥当な量。

一方カルシウムは、豆乳100ml中15mg、牛乳100ml中110mgと、豆乳に
少ない。カルシウムの摂取目標は、1日600mgなので、牛乳をすべて豆乳に
してしまうと、カルシウム不足が起こるかもしれない。

そこで豆乳は、1日200ml程度にして、意識して牛乳にする方がいいのでは
ないか?

イソフラボンは女性ホルモンに似た作用があるので過剰摂取は長期的には気に
なるが、実際のところ、日常経口摂取する量で健康被害が出るのはあまり考え
得られない。

ナットウキナーゼも血液をサラサラにする酵素ではあるが、消化される過程で
アミノ酸に分解されてしまうので、納豆を食べて血がサラサラになるという
ことはない。コラーゲンを食べて歯肌がプルプルになるというのも同じで、
効果はない。

発がん性物質のニュースにしても、あれは試験管の中の反応の結果であって、
経口摂取する量で、例えばおこげがいけない、などというのは全く気にする
量ではない。要するに、身体全体が活き活きと元気になるようなバランスの
良い食生活をすることが大事で何かを極端に制限したり食べたりしないこと
が大切・・・・・・。

以上が頂いた情報です。
皆様、どうもありがとうございました。

季節は秋半ば、まだまだ日差しは強く温かいのですが、朝夕は冷えています。
乾燥地帯のここ、秋に入り空気のさらなる乾燥を感じてきました。
もともと乾燥肌で手先足先などの末端が冷えやすい次男、
冷え性体質であり加齢と共に皮膚の乾燥が増している私、
これからの季節は充分な管理が必要です。紫外線が強くないのはいいですが。

ビジュアル詩集『神々の詩』

2017.04.10.20:28

本日のニュース。
ニュー・サウス・ウェールズ州のスキー場のある山では、
昨夜に雪が降って、今朝には積雪が15センチ!
まだシーズンではなく。この積雪量は、6月半ばだと。

ここは、秋晴れが続いている。
毎日、庭仕事をしている。今の気温は野外作業にいい。
南から季節外れの寒波やってくるのかな。寒いのは苦手。

昨日の午後、芝生の手入れの後に部屋に掃除機をかけた。
近頃しゃがみこむ作業が多く腰にくる。掃除の途中に休憩
したくなった。高良留美子さんのビジュアル詩集『神々の詩』が
横にあったので、本を数ページでも読みながら休憩しようかな、
と思ったけれど次の家事が待っていたのでやめた。

『神々の詩(うた)』は、パラパラとめくっただけで、まだ読み出
していない。本の帯には“TBSテレビの人気ドキュメンタリー
「神々の詩」が本になりました”と書いてある。発行所は、毎日
新聞社。

私は、人気ドキュメンタリー「神々の詩」を知らなかった。この
ことを知ったのは、高良留美子さんの評論集『世紀を超えるいの
ちの旅』の中だった。この本の帯には“女性の歴史を語り続ける
H氏賞受賞詩人が、現代(1980~2014)をえぐる評論集!”

『世紀を超えるいのちの旅』に関してを下記のブログ書いている。
http://papamamababytonton.blog.fc2.com/blog-entry-235.html

『世紀を超えるいのちの旅』の中に書いてあるドキュメンタリー
番組「神々の詩」に関しての文章を読み、この番組を見たかった
と思った。その頃は、テレビで何を見ていたんだろうか。

「神々の詩」に関してを、本の中から引用させてもらいます。

   思い出せば「神々の詩」番組の企画者は、プロダクション「
  クリエイティブ ネクサス」のベテランの男性プロデューサー
  の蔭山憲和さんだった。はじめて会ったころ、かれはわたしに
  言った。「民放テレビは視聴率によって振りまわされ、歪めら
  れています。この時間帯はNHKの大河ドラマの“裏番組”で
  どんなものをつくっても視聴率はとれないのがふつうです。そ
  れなら思い切ってほんとうに作りたいものを作ろう、とこの番
  組を企画したのです」

   おそらく競争の激しい団塊の世代の人で、NHKに勤めてい
  たが、企画した原爆の番組をつくることができず、退職した人
  だった。たまたまわたしの学んだ芸大の芸術学科の出身だった
  が、本屋で思潮社の「現代詩文庫」を片端から読んだ結果、「
  シンボル性が高い」という理由で私に依頼することにしたという。


昨夜の夜、Oさんのブログから得たNHKの再放送の情報を下記に
転記します。

NHK・ETV特集
「境界の家 沖縄から福島へ・ある原発技術者の半生」(60分)

 本放送  2017.4.8(土)23:00~24:00 放送済み
【再放送】 4.13(木)午前0:00~1:00 NHK・Eテレ
      *12日(水)の深夜 
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/20/2259558/index.html


リマの天野美術館と絵本

2017.04.06.10:19

友達Sさんは、ご主人さんと南米旅行中にお誕生日を迎えた。
Sさんに送ったお誕生日メールの返信を、昨日にもらった。
そこに、こんなことが書いてあった。

  リマにある天野美術館に行きました。織物の博物館です。
  そこに絵本が何冊かおいてあり、とても心が温まったので
  買いたい衝動に駆られましたが荷物の重さの関係であきら
  めました。

天野美術館、本で読んだことがあるので名前は知っていた。
後で検索してみようと思いながら忘れていたことを思い出した。
検索した。アンデス考古学博物館だと思っていたら現在は織物
博物館になっていた。

天野美術館に絵本置いてあるんだ・・。
友達のメールを読んだ時は、織物のことよりも、絵本のことの
ほうが気になった。

自分が若い頃に絵本を書きたいという夢を持っていたことを、
思い出してからというもの、また絵本のことを考え出している。

気持ちが絵本に向いているから、ブックスタンドの『絵本』が、
目に止まった。『絵本』の表紙を見ると、別冊太陽の季刊誌で、
日本のこころ45、SPRING'84、とある。アートを学んでいた
この頃くらいから絵本というものをかなり意識し始めたと思う。
本屋さんで、高いけどなぁ(定価2060円)、と思いながら本を
買ったことを覚えている。

その後、会社勤めの友達から誘われて大阪のユニセフ事務所で
ボランティアのお手伝いをしていた。絵本の収益金をユニセフに
寄付できるくらいになれたらなぁ、など。絵本がよく売れること
を想像していた。想像はお金が掛からないし楽しいし、いい(笑)

子供たちが読んで、気持ちが楽しくなる絵本、元気になる絵本、
そんな絵本を出してみたいと思っていた。

私は子供の時から、物語りの中にすっぽりと入るような読み方に
なってしまう。そんなことから、人魚姫や、マッチ売りの少女や、
ごんぎつね、などの話は苦手の類だった。前もって話を知らずに
読んでしまったら次は、いろいろと考え込む。登場するものを、
ひとつひとつ検証して、
そのようなことにならないようにするにはどうしたらいいのか?
作者はなぜこの物語りを書いたのか?
こんなことを延々と考え出してしまい・・。

絵本を書きたいと思っていた頃、兵庫県の大谷美術館で開かれて
いた「ボローニャ国際絵本原画展」を毎年憧れを持って見ていた。
(阪神淡路大震災の年は、大阪の高島屋で開かれた)

この絵、きれいだなぁ。
可笑しいなこの絵、これは滑稽で面白そうな内容かも。
絵から想像すると、この絵本はハッピーものじゃないなぁ。
この絵大好き! ポストカードで売っていたら買おうっと。
こじんまりとした素敵な美術館で過ごす有意義な時間だった。

絵本っていいなぁ。
今書くとなるとコメディだな(笑)

プロフィール

Blue Moon102

Author:Blue Moon102

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR